読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「身近な妖怪とのつき合い方」 本日13:30~生配信(ustream)

USTREAM: 大人の部室 8/16 13:30~配信 「身近な妖怪とのつき合い方」: 夏だ! お盆だ! 妖怪だ! 日常のすき間からぬるりと立ち上がる不思議な現象、それが妖怪。置いたはずのメガネがどこにも見つからないのも、急いでいる日に限って信号が全部赤なのも、梅…

ホドロフスキーのダンス・・・・・・肉体と魂を裸にするということ

Jodorowsky Presentación de La Danza de la ... かの知る人ぞ知る、ホドロフスキー氏のインタビュー動画。彼が真剣に裸なのは、魂も体も彼にとっては同じものだからなのだそう。つまり、いまの彼は魂も裸であると、そしてそんな時に「リアリティのダンス」…

にわか「悟り」の小っぽけな僕と神秘学の出会い

その頃の僕を知ってる人は少ないと思いますけど、22歳になったばかりの僕のあいさつは「悟りを開いちゃいました」というものでした。「どういう悟りを見たのかというと、この宇宙には『白』と『黒』というものがあってですね。例えるなら、右手が『白』なら…

ロビン・ウィリアムズを偲ぶ・・・・・・

昨日、「いまを生きる」の話をしたと思ったら・・・・・・。 CNN.co.jp : ロビン・ウィリアムズさん訃報、米大統領も追悼談話 なんだろう。僕が記事を書いてたときは、もう彼は死んでいたのだろうか。 思えば、彼のベストとも言える「いまを生きる」も「グッドモー…

映画「いまを生きる」の言葉を何度でも何度でも伝えたい

What will your verse be? - YouTube 「いまを生きる」という映画があって、僕はその映画が自分のベストだと言えるくらい好きなんです。見たことがないという人は、とくに若い人であればあるほど絶対に見るべき映画だと思うので今すぐTSUTAYAを襲ってでも見…

「ワンダと巨像」 ストーリーの超ネタバレ考察

ゲームは、禁足地と呼ばれる場所に、ワンダという少年が、ひとりの少女を馬に担いで訪れるところから始まります。この少女はどうやら死んでいるようです。長旅の末、その旅の目的地であろう神殿に到着したワンダは、その少女を人が1人横になれるほどの奇妙…

「思い出のマーニー」が癒やす“一族の呪い”とは? ネタバレレビュー

「思い出のマーニー」を見てきたのですが・・・・・・見終わった瞬間、「これ、リアリティのダンスと同じ話じゃん」とボンヤリしてしまいました。時代は・・・・・・僕はこの言い方が好きなので良く使いますが、時代は、いま“この無意識”を表象しようとどうやら躍起にな…

「アナと雪の女王」は、実は“ありのまま”を全力で否定している件 ネタバレレビュー

「アナと雪の女王」を見たのですけど、ちなみにこの映画を見た人は、見て一体なにを感じるのでしょうね。レリゴー、つまり「ありのままの自分」がフューチャーされてばかりのこの映画ですが・・・・・・。なにかこの映画を「女性が、抑えていたものを解放させるた…