読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロビン・ウィリアムズを偲ぶ・・・・・・

昨日、「いまを生きる」の話をしたと思ったら・・・・・・。

CNN.co.jp : ロビン・ウィリアムズさん訃報、米大統領も追悼談話

 なんだろう。僕が記事を書いてたときは、もう彼は死んでいたのだろうか。

 

思えば、彼のベストとも言える「いまを生きる」も「グッドモーニング・ベトナム」も彼の「敗北」という形で映画が終わる。もしくは、その戦いのような世界から、彼がもといた世界に帰って行くシーンが印象に残る。

僕みたいな俗人からみたら、それはとても悲しいことのように感じる。この最後のシーンだけを見て、人生は戦いで、生きることは潤った心を擦り減らすことだと、勝手に決めつけたくもなってしまう。

けど、そうじゃない。たとえ敗れても・・・・・・その人生をユーモアにし、祝福することを彼は教えてくれた。たとえボロボロに敗れても、きっとそれはそれで良かったんだと。

 

 「グッドモーニング・ベトナム」のラストに、彼のこんな台詞がある。

 

「我が家が一番 オズの魔法で祖国へ帰れるわ

  ・・・・・・みんなそうなれますように」

 

僕らもいつかは帰る日が来る。その日まで、この負け戦をどれだけ笑い飛ばせるか・・・・・・素晴らしきかな人生。ありがとう、ロビン。


Goodmorning Vietnam What a wonderful world ...