読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前世というのが本当にあるのだとしたら

不思議だ・・・・・・。 まったくもって、摩訶不思議。 ってのも、前回、僕は神の子殺しを白状しました。 まあ、白状したといっても「あなたの前世は・・・・・・」って言われたことに1人盛り上がっただけの、言うなれば“ノストラダムスの大予言”的な話なんですけどもね…

ヴィパッサナー瞑想に行ったら大変なことが起きた話

11月6日に32歳になりました。 32歳・・・・・・ それは30歳のときに感じた危機感を、徐々に忘れゆく歳・・・・・・というか、この2年で危機感どころか何事も気にしなくなる図太さが育まれ、いよいよ人前でリアルなオナラをしてしまうんじゃないかとソワソワな…

神通力を使う和尚さんに弟子にしてと頼みに行った童貞の話4

童貞が行くその4。。。 ー前回までのあらすじー 童貞にも関わらず「もう人生でやることやったし」と嘯く、イッツ・ア・スモールワールドで生まれ育った僕。しかし、そんな僕に、元電通社員という、この世の裏という裏を知り尽くした賢人が「人生は、夢だら…

24時間テレビ「童貞は地球を救う」

ー前回のあらすじー 21歳の童貞が、童貞から僧侶へのジョブチェンジを模索。しかし、冒険の末にたどり着いた寺院は、すでに闇の支配下となっていた。そこで闇の魔法、まばゆく光り輝くベンツに目がくらんだ童貞は、混乱、脱糞のステータス異常を受け、その…

ビンビン古事記物語

Facebookに載せた文章を、このごろはブログにも載せたりしている。 すると、ブログにはアクセス解析なんて機能があって、どの日に、どんだけのアクセスがありましたよこの人気者っていうのが分かるようになってるんだけど、 これが不思議なことに、5日前の…

モスバーガーは、あっちの世界の入り口

「ここで働かせて下さい。」と書かれたTシャツを着てる初老の男性が、モスバーガーで、あごに手を当て首を傾げている。さらには、たまに斜め上を見上げ、ぼーっとなにかを考えている。 これは面白い。なんという圧倒的な存在感。一目見て分かってるのに、何…

美しさってなんやろね

点と点があると、その間の空白に線を引きたくなるのが人間ってもんです。 というか、線を引きたくなるじゃなくて、無意識が見えない線を自動的に引いちゃうんでしょうな。人間の想像する本能というか。もっといえば無意識が、その空白に線を引きたくて引きた…

ビンビンの下駄

昨日の文章に急にコメントがいっぱいついたんですが(Facebookにあげたらついたんです。ここにはゼロ)、あの、みなさん、もうちょっと考えてはくれませんか。 てのも、僕は繊細なんです。下品だけど、趣味は石拾いなんです。かわいい石を拾っては、この石の…

楽しみの下駄

お酒を飲むと楽しくなるという人がいる。 僕がお酒を飲まないというと「あら可哀想に」と「なにが楽しくて生きてるの?」と聞いてくる人たちのことだ。 もしくはそれこそ僕に八塩折の酒を飲ませ、それにより昏倒した隙に僕の股間のヤマタノオロチを顕現させ…

まさにブログ的な自己顕示欲

身体を調整したら、文章を書く気が起こらなくなった。 と同時に、あろうことか、突として絵を描きたくなった。 「絵を描きたい」なんて、ここしばらく頭の中にこれっぽちもなかったのに。なのに身体が変わった途端、その身体と一緒に感性も変わったのか、つ…

ストライクゾーン物語

前回のあらすじ。 「よーし、今日もアウトローいっぱいに投げちゃうよー」と、今日も今日とてストライクゾーンぎりぎりにボールを投げてる男がいた。彼は、このきわどいコースにこの変化球を投げれるなんて、こりゃ西田局長もびっくりだなと探偵ナイトスクー…

始球式はじめました

「よーし、気が狂ったような文章を書きまくるぞー」 と思ってた矢先、「活元運動」ってな自分の身体をボキボキ調整するアオミドロの物真似みたいなことをしてたら、これが間違いで、身体の偏りが解消され文章を書く気がチーンと失せ、なんだか清浄な面持ちに…

UMA(未確認生物)現る

近所にオペラ歌手が住んでいるらしい。 なぜ「いる“らしい”」なのかというと、未だその姿形は未確認なのだが、時折、まるで生命エネルギーの発露もしくは発情期って感じの発声音が「ほっ、ほっ、ほっ、ほっ、ほっ、ほ~っ」と近所中に響きわたるからである。…

口癖が「地獄」

最近、口を開けば「地獄地獄」言ってる気がする。 「やあやあ、今日も暑いですなあ」 「ほんと、地獄のようですねえ」 という感じで、わりとほがらかに地獄を駆使している気がする。 で、このままだと「この際だし、ただの地獄だけじゃなく八大地獄を暗唱出…