読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神通力を持つ和尚から瞑想を伝授された童貞の話

その5。。。さよなら童貞、最終回。 ー前回までのあらすじー 「童貞でも馬鹿にされずに生きるには」との答えを探し求めた童貞が辿り着いたのは、まるで漫画みたいな神通力を身につけた、もはや頭皮すら光り輝く、いと偉い和尚さんの住む山寺だった。 そこで…

神通力を使う和尚さんに弟子にしてと頼みに行った童貞の話4

童貞が行くその4。。。 ー前回までのあらすじー 童貞にも関わらず「もう人生でやることやったし」と嘯く、イッツ・ア・スモールワールドで生まれ育った僕。しかし、そんな僕に、元電通社員という、この世の裏という裏を知り尽くした賢人が「人生は、夢だら…

空海の生まれ変わりと呼ばれる和尚さんて。

出家したい童貞の話。その3 ー前回のあらすじー 前回、ここ数ヶ月で徐々に膨れ上がった童貞フォースがついに爆発。つまり黙示録に予言されていた天使のラッパ音こと童貞ビッグバンが起こり、ここに、「童貞とは、生き方である」とし、フォレスト・ガンプを…

24時間テレビ「童貞は地球を救う」

ー前回のあらすじー 21歳の童貞が、童貞から僧侶へのジョブチェンジを模索。しかし、冒険の末にたどり着いた寺院は、すでに闇の支配下となっていた。そこで闇の魔法、まばゆく光り輝くベンツに目がくらんだ童貞は、混乱、脱糞のステータス異常を受け、その…

出家したかった童貞の物語

10年前。 つまり僕が21歳、精神世界にまみれて9年、ベジタリアン歴4年、占い師歴3年、初めての恋から9年、しかし童貞歴21年、しかもオナ禁歴3年、のころ。 このころ、僕は本気で出家したいと思っていた。 って、最初の自己紹介が絶望臭を醸し出し…